まとめロッテ!

    マリーンズニュース

    タグ:chibalotte

    1400_1707205230562

    【試合実況 3月3日12:00~ 西武-ロッテ 2024年プロ野球プレシーズンマッチ】の続きを読む

    1400_1707205230562

    【試合実況 3月2日13:00~ 西武-ロッテ 2024年プロ野球プレシーズンマッチ】の続きを読む

    IP240226TAN000073000



     「今日のハイライトは大谷翔平のような藤原恭大でしたね」。試合後、吉井理人監督はメディア取材で試合を振り返りながら、自ら切り出した。2月23日、糸満で行われたイーグルスとの練習試合。1番ライトでスタメン出場をした藤原恭大外野手は1、2打席目で凡退をした後の3打席目で左前打を放つと八回の打席では2死満塁フルカウントからセンターへ走者一掃の適時三塁打。大きな輝きを放った。




    【千葉魂 藤原よ大谷翔平になれ 監督の一言起爆剤に 千葉ロッテ】の続きを読む

    IMG-1011guxtuzyu240220




     何か言葉を添えたオリジナルグッズを出したいと昨年11月に球団から要望を受けた高部瑛斗外野手は「UNDER LINE」と力強く口にした。今年に懸ける決意のこもった言葉だった。

     「去年、あれだけ落ちて苦しかったけど、これ以上の下はない。上がるだけの意味を込めた『UNDER LINE』です。なんかいい言葉はないかなあと思って探していたら見つかった。ボクにピッタリじゃないかなと思った」と高部。



    【千葉魂 高部決意「UNDERLINE」 今季復活と理想の打撃目指す 千葉ロッテ】の続きを読む

    IP240211TAN000016000_0




     充実した10日間だった。吉井理人監督は石垣島を離れ、沖縄本島に移動した。場所を糸満に移してのキャンプ。対外試合を10試合、行うことになる(糸満では5試合)。

     「選手それぞれがしっかりと取り組んでくれたと思う」と吉井監督は石垣島での日々を振り返った。


    【千葉魂 千葉ロッテ、充実の石垣キャンプ 青空に見送られ糸満へ】の続きを読む

    IP240129TAN000020000




     新たな一年を今年も沖縄からスタートさせた。中村奨吾内野手が挑む新たなシーズンはプロ通算10年目、節目の年。自主トレ先の沖縄では丁寧に身体を動かし、バットを振り込む姿があった。

     「とにかく優勝をしたいという思い。ここ数年、2位というシーズンが多い中で、みんな悔しい想いをしている。自分としても勝ちたい。優勝したい」と中村奨吾は強い意気込みを口にした。



    【千葉魂 中村奨吾、悲願Vへ貪欲 心機一転の10年目 千葉ロッテ】の続きを読む

    IP240123shTAN000005000_00



     長崎で1月に行われていたホークス和田毅投手の自主トレに3人のマリーンズ選手が参加をしていた。早稲田大学の後輩にあたる小島和哉投手は21年以来、2度目。本前郁也投手はルーキーイヤーのオフから毎年、参加をしている。そして新たに今年2年目のシーズンに挑む高野脩汰投手の姿もあった。


    【千葉魂 高野「和田塾」で学び 少年時代憧れの大先輩 千葉ロッテ】の続きを読む

    このページのトップヘ